ライター

未経験でも始められて副業として稼げるのがWebライター

未経験Webライター

副業を始めたいけれど、お金もなければ、スキルもない。

経験も何もない、ということであれば、最初はいろいろなことを学びながら仕事を始めるしかないでしょう。

WEBライターは、未経験や副業からでも簡単に始められます。

文章が好き、記事を書くことが好きなら、誰にでもできる仕事・副業です。

今回は、未経験や全くスキルのない方のために、副業ライターの仕事の始め方について解説していきます。

ライターに向いている性格を知る

執筆業やライター業といえば、部屋に閉じこもってひたすら頭をひねって文章を書くようなそんなイメージがありますが、WEBライターは全く違います。

WEBライターは、時間や場所に制限されません。

パソコン一台と通信環境があれば、どこに行っても仕事ができます。

カフェや宿泊施設、新幹線や航空機の中でも仕事ができます。

WEBライターは未経験の方も多く、案件も初心者や誰にでもできる、というタイトルが数多く用意されていることに気付きます。

こうした案件を辛抱強く、コツコツとこなしていく性格の方であれば、一年も継続すれば立派な副業WEBライターとしてデビューしていることでしょう。

大手クラウドソーシングサービスを使えばたくさんの仕事で出会える

大手のクラウドソーシングサービスも数多く登場し、いろいろな問題を抱えながら、問題解決を図りつつ、今現在の仕事のスタイルや運営状態になってきています。

クラウドソーシングサービスが始まった当初よりも仕事がやりやすくなり、詐欺や金銭トラブルも圧倒的に減少しました。

WEBライターの仕事も多数用意されており、仕事がなくなることはありません。

自分のペースで、自分のスキルや興味に合わせた仕事を選んで応募し、仕事を仕上げれば、必ず何かしらの収入になっていきます。

WEBライターの仕事は、やればやるほど経験になり、能力が磨かれていきます。

まずは、最初の目標として月1万円の収入を目指しましょう。

その後、経験を積めば、安定して月3~5万円の副収入が得られるようになります。

ぜひ、副業WEBライターの仕事を安定した収入になる仕事に定着させていきましょう。

得意な執筆分野を増やす

自分の得意な執筆分野を決めてしまいましょう。

同じような内容の記事を書くことになりますが、もともとよく知っている分野なら、いちいち調べる必要がないので、文章作成にかける時間が短くなっていきます。

同じ時間でも多くの記事を作成できるようになれば、それだけで時給換算したときに大幅に収入がアップしたことになるからです。

WEBライターの仕事は、時給で仕事をしている人に比べて時給単価をアップさせやすいので、得意になればなるほど、効率よく仕事ができるようになっていきます。

例えば、短時間で仕事をして、月額で目標としている収入に達したら、その月の残り時間は遊んでいてもいいわけです!

文字単価をアップさせて収入増加

専門分野やお金・金融、不動産、美容関連に関する記事などは、文字単価が一般の記事よりも高い場合があります。

初心者ライターの当面の目安は文字単価1円ですが、高単価案件になると、文字単価が1.5~3円程度まで上がっていきます。

経験を積むと、文字単価アップの交渉も可能ですが、専業ライターには勝てませんので、文字単価1円の記事を中心に、WEBライターの仕事を行うと、短期間で効率よく、月3~5万円の収入を得ることができるでしょう。

おわりに

WEBの仕事は、クラウドソーシングサービスの登場により、誰にでも簡単に仕事が始められるようになってきています。

副業WEBライターもそうした仕事の一つです。

経験なし、スキルなし、今現在お金も何もない状態でも、パソコンや通信環境なら誰もが簡単にそろえられます。

副業WEBライターは今すぐチャレンジできる仕事だと考えて前向きに取り組んでいってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です